2019年04月01日

Mac 復元やOS再インストールは有線LANが無難

OSはMojaveですが、少し不具合があったのでTime Machineからシステムドライブを復元しました。時々は実行して、操作方法を確認しておくためです。時間は私の環境では1時間弱くらいでした。

復元が終わってからの動きが少しおかしかったので、これも久しぶりにOSの再インストールを実行しました。こちらは45分位でした。Macでは、OSの再インストールはとても簡単です。最新のOSを丸々ダウンロード・インストールできます。

私は普段、外付けディスプレイ経由の有線LANで使っています。今回の復元・OS再インストールは外付けディスプレイを外して無線LANで行なったのですが、途中で無線が切れてトラブルが起きたように見えました。

posted by KONITAN at 21:23| Comment(0) | macOS

2019年01月23日

macOS Mojave 10.14.3

Mojave10143.jpg
posted by KONITAN at 14:07| Comment(0) | macOS

2018年11月08日

Mojaveのソフトアップデート

Mojaveでは、システムのアップデートは「システム環境設定の ソフトウェア・アップデート」から、アプリケーションのアップデートは「これまで通りAppストア」から、になったのですね。
20181108_144723
posted by KONITAN at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | macOS

2018年10月31日

2018年10月02日

2018年09月27日

macOS Mojave 10.14へのアップグレードに2時間かかった

機種、環境、その時の状況によって、かかる時間はかなり違うと思いますが、1時間〜2時間と考えておくのが良さそうです。

本日、2台目のMacBook Pro 13をmacOS Mojave 10.14にアップグレードしました。
このときにかかった時間を下に書きます。昨日よりも、ダウンロードが長かった気がします。
今回のMacも、High SierraにESETがインストールされていました。

1.まずTime Machine でバックアップ
2.ESETのアップデート ーーーーー 20分
3.Mojaveダウンロード ーーーーー 30分
4,Mojaveインストール ーーーーー 45分
5.新たにTime Machineでバックアプ

posted by KONITAN at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | macOS

2018年09月25日

ESETのmacOS Mojave 10.14への対応について(続き)

20180925_170702_2

20180925_170758

手順が詳しく書かれていますが、最後の方はわかりにくかった。

 

 

 

posted by KONITAN at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | macOS

2018年09月24日

ESETのmacOS Mojave 10.14への対応について

キヤノンITソリューションから、タイトルのようなメールが来ていました。
最新情報はWebページにあります。
20180924_100636
要するに、ESETをバージョンアップしてから、macOS Mojave 10.14にアップグレードしなさい、ということです。
つまり、9月25日にESETをバージョンアップして、その後にmacOSをアップグレードします。
以前同じような状態で、macOSのアップグレードを先にしたために、ESETのアンインストールが必要になり、その後また新ESETのインストールをしたような記憶があります。手間がかかりました。

今回はどうなるかわかりませんが、ESETを使っているときは、お薦めの順序でMojaveにするのが良いと思います。
また、他のセキュリティソフトでも同じ手順だったような気がします。
posted by KONITAN at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | macOS

2018年05月10日

High Sierra 外付けハードディスクの2パーティションを1パーティションにする

外付けのSDD 256GBを128GBづつ2つに分け、片方をSYSTEMもう片方をDATAとしてテスト用の起動ディスクとして使っていました。

SYSTEMの方がいっぱいになってきたので、DATAパーティションを消去して、全体をSYSTEMパーティションとしました。



DATAはもともと内蔵SSDのデータと同じなので、DATAを消しても使用上の問題はありません。


操作手順:
ディスクユーティリティでDATAを選び、[パーティション作成]で[ー]をクリックしてDATAパーティションを消去してから、256GB全体をSYSTEMパーティションにしました。



posted by KONITAN at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | macOS

2018年03月28日

Pages バージョン 7.0 などのアップデート

20180328_91740
Pagesを使おうとしたら、アップデートがあったのでインストールしました。
Numbers 5.0 、Keynote 8.0 のアップデートもありました。

posted by KONITAN at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | macOS