2019年02月14日

MacBook Pro 13 を 4年間ほど使った感想

MacBook Pro 13B.jpg

2015年5月から2017年11月まで2年6ヶ月間 MacBook Pro 2014を使い、その後MacBook Pro 2017に変更して、1年3ヶ月ほどになります。

・処理速度など

十分に速いと思います。MacBook Pro 2014や2017を使っていて、これまで遅いと感じたことはありません。
MacBook Proを使っている知人や、MacBook Air 2014を使っている知人でも、遅いと言っている人を知りません。
CPUはCor i5以上で、メモリはAir 4GB、Pro 8GBです。

・画面の大きさ

最初に心配したのは、13.3インチのディスプレイでは、画面が小さいのではないかということでした。実際に使ってみると、特に小さく感じません。13.3インチのMacノートを使っている知人8人は、誰も画面の大きさを気にしていないようです。
解像度は一人だけProで1024x640で使っていますが、他の人はすべて1440x900です。

・SSD

MacBook Pro 2014では128GBだったので、JetDrive Lite 128GBを付けたままで使っていました。2017では容量256GBにして、動画や写真は外付けドライブにしています。
SSDの容量は、写真や動画を使う人(特にiPoneユーザー)には128GBでは足りないようです。JetDrive Liteを使ったり、iCloudを使ったり、それぞれ工夫しているようです。

続きを読む
posted by KONITAN at 09:21| Comment(0) | Mac

2019年02月08日

Mac これまで お勧めしてきた機種

MacBook Pro 13.jpg

5年ほど前から、知人がパソコンを買い換えるときには、Macを勧めています。
これまで10数人にMacを勧めて、実際に購入した人は11人です。全員がこれまでWindowsパソコンを使っていました。

4、5年前は、シニアには iMac を、若い人には MacBook Air を勧めていました。全て基本モデルです。

2、3年前からは、MacBook Pro 13 を勧めることが多くなりました。
比較的にパソコンをしっかりと使う人が多かったことと、シニアでも13インチノートで大丈夫なことが分かったためです。

これからは、MacBook Air 2018 か MacBook Pro 13 を勧めることになると思います。

posted by KONITAN at 11:35| Comment(0) | Mac

2019年02月06日

MacBook Pro 13 2017と フィリップス モニタ258B6QUEB/11

MacBookProD640.jpg

フィリップスの25インチWQHD 2560x1440モニタは2017年9月から、MacBook Pro 13 2017 Touch Bar なし メモリ 8GB ストレージ 256GB は2017年11月から使っています。

MacとモニタとはUSB-Cケーブルで接続します。モニタには有線LANも接続しているので、モニタに接続すると有線LANが使え、充電もされます。さらに、モニタのUSBポートに接続した機器も使えるようになります。
また、モニタの電源を入れるとカバーが閉じていてもMacの電源が入り起動します。

以前はこのモニタはMac専用でしたが、最近は自作6号機と切り替えで使っています。
そして置き場所も狭くなったので、クラムシェルよりもデュアルディスプレイで使うことが多くなりました。


posted by KONITAN at 13:28| Comment(0) | Mac

2017年11月16日

MacBook Pro とフィリップスの258B6QUEB/11の組み合わせは、クラムシェルに最適

Photo
2017年11月11日の記事で、「MacBook ProのUSB-Cとフィリップス25インチWQHDモニタとの相性は抜群」と書きましたが、もう一度書き直します。



258B6QUEB/11を選んだ理由の一つは、将来的にMacノートを買い換えたときに、USB-Cケーブル1本の接続で、外付けディスプレイを使いながら、充電でき、LAN接続、USB機器接続ができることでした。
今回MacBook Pro 13 2017になったので、USB-Cケーブル1本でこれらの機能を使えるようになりました。



MacBook Pro 13 2017は、電源が切れているときに、蓋を開けるだけで電源が入ります。また、蓋が閉じていて、外付けディスプレイに接続されていると、電源アダプタに接続されると、電源が入ります。
つまり、MacBook Proと258B6QUEB/11とを接続しておいて、ディスプレイの電源を入れると、MacBook Proの蓋を閉じたままで電源が入り起動します。



MacBook Pro 13 2014のときは、クラムシェルでMacを起動するために、スタンドから外して蓋を開け、電源ボタンを押す必要がありましたが、MacBook Pro 13 2017では、ディスプレイの電源を入れるだけで、クラムシェルで使えるようになりました。


posted by KONITAN at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac

2017年11月13日

譲ったMacBook Pro 13 2014は

2017年11月6日の記事に書いたように、MacBook Pro 13 2014はMacノートを使いたい知人に譲りました。

Appleの「Macを売却または譲渡する前に」に従ってバックアップを作成し、iTunes、iCloud、iMessageからサインアウトし、ペアリングしたキーボードとトラックパッドを解除しました。
その後、macOS High Sierraをクリーンインストールして、「ようこそ」画面でシステム終了しました。



Apple製品を譲渡するときは、いくつかの儀式が必要なので、注意が必要です。

posted by KONITAN at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac

2017年11月10日

MacBook Pro 13 2017への移行 JetDrive Liteは

これまでは、MacBook Pro 13 Mid2014 128GBのSDXCスロットに、JetDrive Lite 330 128GBを入れたままで使っていました。

MacBook Pro 13 2017では、このJetDrive Lite を使うことができないので、フラッシュストレージは256GBにしました。
Mac_data_2


この256GBのストレージは、High SierraではAPFSフォーマットになっており、「ボリュームをAPFSコンテナに追加する」で「Mac Data」という名前でボリュームを作りました。
それから、「JetDrive Lite」の内容を「Mac Data」にコピーしました。



これまで、Macintosh HDとJetDrive Liteとを使い分けるのに慣れていたので、このようにしてみました。

posted by KONITAN at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac

2017年11月09日

MacBook Pro 13 2017へ移行後のパスワード入力など

2017年11月8日の記事で、移行のときにすべての情報を転送したと書きました。



移行前に、これまで使っていた2014にインストールしていたPhotoshop Elementsはアンインストールしました。これは、ホームページに書いたように、以前トラブルになったためです。最近はアンインストーラーがついているので、これを使います。

また、Boom3は登録解除しました。これは、たまた注意書きを読んだときに「他のMacに移行のときは、登録解除してから」というのを見つけたためです。


App Store以外で購入した、その他のアプリケーションについては、何もしていません。



移行後は、登録コード、ライセンスキーンなどを入れ直さなければならないものと、何もしないでそのまま使えるものとがありました。


またHigh Sierraの「メール」では、メールのパスワードを入れる必要がありました。


posted by KONITAN at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac

2017年11月08日

MacBook Pro 13 2014から2017へ移行

今回は急いで移行する必要があったので、セットアップ時に「このMacに情報を転送」でTime Machineからすべての情報を転送することにしました。



MacBook Pro 13の箱に書いてある出荷日は10月10日なので、てっきりHigh Sierraがインストールされていると思ったのですが、実際はSierraでした。

そのためHigh SierraでバックアップしたTime Machineデータを受け付けませんでした。


仮のセットアップでHigh Sierraにアップグレードしてから続けたのですが、バックアップと同じユーザー名になり引っかかりました。

面倒なので、High Sierraをクリーンインストールしてから、すべての情報を転送しました。



これらの過程で、起動時の「ジャーン」が鳴らないので心配になりましたが、MacBook Proの2016年モデルから、起動音が鳴らなくなったそうです。

posted by KONITAN at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac

2017年11月06日

High Sierra で、消せなかったメールボックスを削除

2017年9月29日の記事で書いた方法で、メールデータを移行したのですが、自動的に作成されたメールボックスで、削除できないものがありました。



今日たまたま「ようやく解決 Mac Mailでメールを削除できなくなる問題」というサイトを見つけ、そこに書いてある方法で、削除できました。



方法は、削除したいメールボックスを選んで、[メールボックス]→[再構築]とクリックしてから、削除したいメールボックスを右クリックして[削除]します。

posted by KONITAN at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac

MacBook Pro 13 2014を譲って、急いで代替機を購入

これまで使っていたMacBook Pro13 2014を急に譲ることになり、代替機を購入しました。



代替機は、直前に在庫確認をした、整備済MacBook Pro13 2016にするつもりでしたが、譲る話が決まってから確認すると、残っているのは高額なTouch Barモデルだけになっていました。



米国では、整備済MacBook Pro13 2017が販売されているので、日本でも扱うのは時間の問題だと思われます。しかし、あまり待てないので、若干高くなりますが、MacBook Pro13 2017の新品を購入することにしました。

量販店で価格交渉をしてみたところ、ポイント還元を考慮すると、割りと安くなる店はありました。しかし、一時的に支払う額を少なくしたいので、今回は価格comに出ていた店で購入しました。


機種は、Touch Bar無しの、256GBモデルです。

posted by KONITAN at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac