2018年05月16日

2017年09月20日

iOS 11 パブリックベータを iOS 10 に戻す

iOS11パブリックベータを使っていましたが、正式版がリリースされたので、iOS 10に戻します。このときに、作っておいたバックアップのアーカイブを使いました。
そのつもりでしたが、進めているうち自然に iOS11 になりました。

手順は、『iOS 『パブリックベータ版」のインストール方法と戻し方』のサイトなどに詳しく説明されています。

posted by KONITAN at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類

2017年07月27日

DAZN(ダ・ゾーン)のサイトで回線速度を測定する

DAZNのサイトで、一番下の「よくある質問」をクリックして、「推奨環境について」をクリックします。


下の方の「インターネット通信環境」を見ると、HD画質(1080DP)では、9.0Mbpsとあります。



その数行下にある、「インターネット回線の速度測定をする」をクリックすると、回線速度を測定できます。

posted by KONITAN at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類

2017年03月21日

EOS M10 グリッドライン表示設定

M10grid_2

これまでもずっとグリッドラインを使っていたので、EOS M10でも設定しました。
M10
の説明書46ページ(上)ではわかりにくかったので、メモを残しておきます。
[撮影情報表示設定]を選ぶと、[グリッド]が出てきます。

M
の説明書205ページ(下)では、丁寧に書かれています。

Mgrid_2

posted by KONITAN at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類

2017年02月24日

デジカメEOS Kiss Digitalの買い替え

デジカメの買い替えを相談されました。
暫らくカメラで写真を撮ることも少なかったのですが、またデジカメで写真を撮りたいということです。
その人がこれまで使っていたカメラはEOS Kiss Digital、その前はPowerShotを使っていました。
撮影目的は、特別に素晴らしい写真を撮るほどではないようです。しかし、デジタル一眼カメラを使っていたので、画質はそこそこ良いものが希望のようです。EOS Kiss Digitalで撮った写真は、今でもかなり綺麗だと思います。
EOS Kiss Digital
2004年の発売です。フィルムカメラと違ってデジカメは電気製品なので、商品寿命は7年間くらいでしょうか。

私は、特にカメラマニアではありませんが、中学生のときから父のアサヒペンタックスを使っていました。その後、ニコンやキヤノンの一眼レフカメラも使いました。デジカメ時代になってからは、IXYPowerShotG7G9S95、現在はG15、およびミラーレスのEOS Mを使っています。

買い替え候補として、まず挙げられるのがデジタル一眼カメラです。カメラの大きさや重さに抵抗が無ければ、画質は十分すぎ、レンズが魅力的です。
お勧めは、20133月発売、一眼レフとしては小さく軽量の標準機種EOS Kiss X7です。

次に考えられるのが、ミラーレス一眼です。
画質は良いですが、ズームレンズを付けるとかなりかさばるし、軽くは無いです。
お勧めは、201510月発売の標準機種EOS M10 です。

一番良いと思われるのは、高級コンデジです。理由は、家庭内、散歩、旅行などでの、スナップ写真が主になると思われるので、とにかく機動性第一だと思います。お勧めは、2017323日発売のPowerShot G9 X MarkUです。旧機種の9 Xでも良いでしょう。
昨日実機を見てきましたが、S95より2mm弱厚いですが、一回り小さいです。これならば胸ポケットに入れられるでしょう。画質やその他の性能はG15以上でしょうし、Wi-Fi機能も有ります。

posted by KONITAN at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類

2016年09月24日

ESET、OnyX、CCC の、macOS Sierraへの対応状況

私が使っているESET、OnyX、CCC 。ESETとOnyXは、しばらく待たないといけないようです。これらのソフトは、対応に時間がかかるのは仕方がないところです。
Carbon Copy Clonerは、対応版が出ていました。

Eset_2

Onyx_2

Ccc_2

Ccc2_2

posted by KONITAN at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類

2015年12月15日

「名刺」、「はがき」印刷に不便な最近のプリンター

友人の家にあったキヤノンのプリンター複合機MG7730は、赤色でかっこいいのですが、「はがき」はカセット給紙で40枚までだそうです。友人は年賀状を200枚くらい印刷するので、不便そうだと言っていました。また、給紙でカールしないかも気になります。もちろん、カットした「名刺」用紙への印刷は出来ません。

我が家で使っているプリンターMG6230、筐体は大きいですが、後ろトレイからの「はがき」や「名刺」用紙に印刷できます。
「はがき」のセット枚数は、仕様では40枚になっていますが、実際にはもう少し多く給紙できるし、用紙の追加も簡単です。


本日、量販店で確認したところ、最近のプリンタは前面カセットが2段になっていて、片方が「はがき」で40枚まで収容できるのが普通だそうです。
後ろトレイは無い機種が多く、有っても1枚づつの手差しだそうです。

最近は、個人で「名刺」印刷する人や、「はがき」を沢山印刷する人が少なくなっているのでしょうか。

posted by KONITAN at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類

2014年10月22日

PDF利用の勧め

Adobereader
PDFは、印刷イメージをそのままデジタル化するための形式で、PDFファイルの拡張子は.pdfです。つまり「ファイル名.pdf」というファイルは、PDFファイルです。
PDFファイルには、フォント、レイアウト、画像、などの情報も含まれます。


PDFファイルを見るためには、通常Adobe Readerというソフトを使います。Adobe Readerは、多くのOSに対応したものが、無料で用意されています。したがって、Windowsパソコン、Mac、Linuxパソコン、またiPadなどのタブレット端末で見ることができます。


よく使われているのは、ネット上でメーカーが公開している、カタログ、使用説明書などです。テレビ、掃除機、デジカメの使用説明書などのPDFファイルをダウンロードして、パソコンやタブレット端末で見ることができます。もちろん、iPhoneやスマートフォンでも見ることができます。


例えば日立の家電では、[お客様サポート]→[取扱説明書ダウンロード]で取扱説明書の.pdfファイルをダウンロードできます。また、パソコン用Adobe Readerのダウンロードサイトへの案内もあります。
私の身近な例では、元勤務していた会社関連のメールマガジン、以前はワードファイルで作成されていましたが、数年前からPDFファイルで送られてくるようになりました。


メールに添付するファイルは、読んでもらう見てもらうだけの目的ならば、WordやExcelで作成したファイルをそのまま送るのではなく、PDFファイルとして送る方が良いと思うのですが。

つまり、紙に印刷して渡すかわりに、PDFにしてデジタルで渡すのです。

posted by KONITAN at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類

2014年01月14日

TMPGEnc Authoring Works 5で2ヶ国語DVD-Videoを作る

2ヶ国語DVD-Videoを作成するときの注意事項については、これまで次のような記事を書きました。2010525日「TMPGEnc Authoring Works 42ヶ国語DVD-Videoを作成するときの注意」および20111221日「TMPGEnc MPEG Editor 32ヶ国語のTSファイルからmpgファイルを作成するときの注意」です。

先日、久しぶりにTMPGEnc Authoring Works 5で、mpgファイルからDVD-Videoを作成したところ、見事に英語と日本語が同時に聞こえるDVDが出来上がりました。自分で書いておきながら、何も気にしないでTSファイルをmpgファイルに変換して、TSファイルは削除してしまいました。

それから試行錯誤で、TMPGEnc Authoring Works 5を次のように設定すると、左音声が日本語、右音声が英語のDVDを作ることができました。

初めにクリップを追加したときは、次のようになっています。
Taw51_2
「クリップ編集」の[カット編集&チャプター編集]をクリックします。
[
クリップの情報]をクリックして、「音声の設定」を見ると、「音声1」だけがあります。まず「音声1」の「音声ソース」の右にある[参照]をクリックして、[二ヶ国語設定][左のみモノラル]を選びます。
次に[音声ストリーム追加]をクリックすると、「音声2」が追加されます。こちらは[二ヶ国語設定][右のみモノラル]を選び[OK]を押します。
この設定で、クリップの情報は次のようになります。
Taw52_3

posted by KONITAN at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類

2012年03月12日

Acronis True Image Home 2012 (英語版)でバックアップの削除

完全バックアップの次には、増分バージョンや差分バージョンのファイルが作られます。次の完全バックアップが作られた後には、ひとつ前の完全バックアップおよび増分差分を削除しても良いと言えるでしょう。
特定のバックアップバージョンを削除する手順は次のようになります。
「歯車」のクリック⇒「Explore and recover」をクリックして、

Atihdel『下に表示された内から』削除する完全バックアップのバージョンを選び、右クリックして「Delete Version」をクリックします。これにより、次の完全バージョンまでの、増分バージョンや差分バージョンも削除されます。

posted by KONITAN at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類